「江戸の暮らし—粋な遊び—」瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

「江戸の暮らし—粋な遊び—」瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館

名称:「江戸の暮らし—粋な遊び—」
開催期間:2020年3月19日~2021年3月7日(予約制)
開館時間:午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※予約制ですので事前にご連絡下さい。 
休館日:火・水曜日
住所:〒790-0847愛媛県松山市道後緑台7-21
TEL:089-922-3771
URL:瓶泥舎びいどろ・ぎやまん・ガラス美術館
江戸時代、「びいどろ」「ぎやまん」と呼ばれた和ガラスは、宴の席を涼やかに演出し、洒落者の装いや嗜みに華を添えました。秋の虫聴きに使われた虫籠、野遊びの馳走を詰めた提重(さげじゅう)。洗練された簪や根付は、いかにも趣味の良い貴人の持ち物であったとうかがえます。食のうつわをはじめ、住まいの道具や装身具など、瓶泥舎コレクションから粋な遊びごころいっぱいのガラスをよりすぐり、江戸の暮らしを鮮やかに再現します。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る