大阪府立狭山池博物館-池尻中-狭山市-大阪府

大阪府立狭山池博物館-池尻中-狭山市-大阪府

利用案内
開館時間:AM 10:00 ~ PM 5:00
休館日:月曜日(祝休日の場合 翌日) 年末年始
入館料:無料
住所:〒589-0007大阪府大阪狭山市池尻中2
TEL:072-367-8891
URL:大阪府立狭山池博物館
 狭山池博物館は狭山池を発掘調査したその成果を公開する為に、池の北脇に安藤忠雄さんの設計によって建造され、2001年に開館した府立の施設です。狭山池は7世紀初頭に築造されて以来、古代から近世に至るまで再三にわたって改修されながら、南河内の水田地帯を潤す用水を送り続けて、現在も灌漑の重要な位置を占めています。
 博物館の展示では、池の歴史や、この池の水の恩恵を受けた下流域の様子なども解説しています。なかでも、展示の最初にある北堤の土層断面は底幅65m、高さ15mもあって、現場でとった実物の土壁で、この土層中には1400年分の池の歴史が詰め込まれたタイムカプセルとなっており、圧巻です。
 また、博物館ではこれらの技術のふるさとでもある東アジアの土木技術や水利灌漑の情報収集なども行い、その成果を発信・公開することを目指しています。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る