「武蔵野ギャラリー&武蔵野回廊」角川武蔵野ミュージアム

「武蔵野ギャラリー&武蔵野回廊」角川武蔵野ミュージアム

名称:「武蔵野ギャラリー&武蔵野回廊」角川武蔵野ミュージアム
開催期間:2020年11月06日[金] 〜 2021年10月31日[日]
開館時間:日~木曜 10:00~18:00(最終入場 17:30)
     金・土曜のみ 10:00~21:00(最終入場 20:30)
休館日:毎月第1・第3・第5火曜日(祝日の場合は開館・翌日閉館)
住所:〒359-0023埼玉県所沢市東所沢和田3-31-3
TEL:0570-017-396
URL:角川武蔵野ミュージアム
 四季織りなす武蔵野台地は時にやさしくしかし多くは渺渺たる原風景として人びとのこころを捉えてきました。この地は万葉集の歌になり平将門の乱の戦場になり、近年では国木田独歩、大岡昇平の文学の舞台になりました。
今回の展示は、民俗学視点から柳田国男と角川源義を取り上げています。柳田は晩年に武蔵野を巨人伝説ダイダラボッチの聖地とイメージしました。その桁外れに大きいロマンティシズムは宮崎駿監督作品「風の谷のナウシカ」の巨神兵、「もののけ姫」の中で結実されたと思います。
三万年に及ぶ歴史が分厚い関東ローム層の中に堆積する武蔵野。当ミュージアムは「武蔵野回廊」「武蔵野ギャラリー」を設けて、その知られざる全容、神秘の解明に挑戦します。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る