「幕末維新期の郷土史話」坂東郷土館ミューズ

「幕末維新期の郷土史話」坂東郷土館ミューズ

名称:「幕末維新期の郷土史話」坂東郷土館ミューズ
会期:令和2年10月17日(土) ~ 令和3年1月31日(日)
開館時間:平日 午前10時~午後6時30分/土日祝 午前10時~午後5時
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始(12/28~1/4)
入場料:無料
住所:〒306-0502茨城県坂東市山2726
TEL:0280-88-87000949
URL:坂東郷土館ミューズ

 幕末の動乱を経て、明治維新に至る時代、日本各地では語り尽くせぬほどの騒擾事件や戦争が勃発し、その余波は、関東・下総の一地方である現在の坂東市にも波及しました。元治元年(1864)の天狗騒動では尊王攘夷を志した若き志士たちが岩井の地でその命を散らし、慶応4年(1868)の戊辰戦争では新政府軍と旧幕府軍が岩井宿で戦った所謂「岩井戦争」が発生しています。さらに明治維新を迎えても、明治10年(1877)の西南戦争では郷土出身の若者が従軍し、多くの戦死者を出しました。こうした歴史的事実は150年以上が経った現在では人々の記憶からも遠ざかり、わずかに遺族たちが保管する遺品や市内に残る石碑などがその事実を伝えるのみとなっています。今回の展覧会では、幕末維新期に起こった多くの事件とともに、同時期に活躍した郷土の人々の事績を展示し、幕末から明治初期に起きた郷土の知られざる出来事を紹介します。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る