開館30周年特別企画「~日本画総選挙~華麗なる日本画コレクション」新見美術館

開館30周年特別企画「~日本画総選挙~華麗なる日本画コレクション」新見美術館

名称:開館30周年特別企画「~日本画総選挙~華麗なる日本画コレクション」新見美術館
会期:2021年3月13日(土)-4月11日(日) 
休館日:月曜休館
開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
主催:新見市・新見市教育委員会・新見美術館
後援:岡山県、岡山県郷土文化財団、公益社団法人岡山県文化連盟、山陽新聞社
   朝日新聞岡山総局、産経新聞社、毎日新聞岡山支局、読売新聞岡山支局
   新見市文化連盟、吉備ケーブルテレビ、備北民報社、新見市観光協会
住所:〒718-0017岡山県新見市西方361
TEL:0867-72-7851
URL:新見美術館
 平成2(1990)年11月1日、県北初の本格的な美術館として誕生した新見美術館は、令和2 (2020)年11月に開館30周年を迎えます。これを記念し、当館の日本画コレクションの中から初公開作品を中心に、主要作品を紹介します。
 本展では、日本画の流れを、円山応挙、呉春、横山大観、竹内栖鳳、川合玉堂、橋本関雪ら 歴史に名を刻む巨匠たちから、上村松園、鏑木清方、伊藤小坡らの美人画、戦前戦後に活躍 した小野竹喬、榊原紫峰、福田平八郎、金島桂華、現代日本画を牽引した山口華楊、杉山寧、 横山操、平山郁夫、現在活躍中の田渕俊夫、平松礼二、宮廻正明、小田野尚之、森山知己らに至るまで、充実した日本画コレクションにより30年の軌跡をたどります。
 さらに「日本画総選挙」と題し、本年度と来年度の2期に分け所蔵日本画の人気No.1を決定します。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る