「幕末・明治の古写真展 パノラマで見る江戸・東京 (JCIIフォトサロン)」日本カメラ博物館

  • 2021/2/23
  • 「幕末・明治の古写真展 パノラマで見る江戸・東京 (JCIIフォトサロン)」日本カメラ博物館 はコメントを受け付けていません
「幕末・明治の古写真展 パノラマで見る江戸・東京 (JCIIフォトサロン)」日本カメラ博物館

名称:「幕末・明治の古写真展 パノラマで見る江戸・東京 (JCIIフォトサロン)」日本カメラ博物館
会期:2021年2月2日(火)~2月28日(日)
開館時間:10:00~17:00
休館日:毎週月曜日(祝・祭日の場合は開館)
入館料:無料
住所:〒102-0082東京都千代田区一番町25 JCII一番町ビルB1F
TEL:03-3263-7110
URL:日本カメラ博物館
 幕末期にフェリーチェ・ベアトが撮影した港区三田の有馬屋敷や田安門前から九段下、神田、大手町方面の眺めをはじめ、明治22年(1889)に建築中のニコライ堂の足場から撮影された360度の東京の全景、明治37年(1904)に海軍兵学校で飛揚された気球から撮影された品川、新橋、銀座、神田方面の180度の鳥瞰など、江戸・東京の風景を写したパノラマ写真を展示する。幕末・明治期のパノラマ写真の多くは、カメラを置く位置を定め、ワンカットずつカメラを回転させながら撮影をし、そのネガを印画紙に焼き付け、画像の端と端をうまくつなぎ合わせて糊で印画紙を貼り合わせ、ひとつのパノラマ写真を作り上げるという大変な労力を伴うものであった。実際に風景を眺めに行った時と同じような、迫力ある視覚を与えてくれる写真をお楽しみいただく。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る