府中市美術館開館20周年記念「メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年」府中市美術館

  • 2021/2/28
  • 府中市美術館開館20周年記念「メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年」府中市美術館 はコメントを受け付けていません
府中市美術館開館20周年記念「メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年」府中市美術館

名称:府中市美術館開館20周年記念「メイド・イン・フチュウ 公開制作の20年」府中市美術館
会期:2020年12月5日(土)~2021年2月28日(日)
開館時間:10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日、2/12、2/24
入場料:一般 700(560)円
    高大生350(280)円
    小中生 150(120)円
  *( )内は20名以上の団体料金
  *未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料
  *府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」提示で無料
住所:〒183-0001東京都府中市浅間町1-3 都立府中の森公園内
TEL:042-336-3371(ハローダイヤル)
URL:府中市美術館
 府中市美術館の公開制作プログラムは、全国的にみてもユニークな取り組みで、館内常設の制作室に美術家が通い、作品を作るプロセスを公開します。ここでは訪れた人々とのさまざまな交流が、そして数多くの作品が、生まれてきました。
開館20年の節目に開催する本展は、79組約100名の美術家たちの公開制作の記録と記憶、作品を再集結させるものです。会期中はトークや公開制作を行い、作品をつくる人と見る人がさまざまに交わって、展覧会を変化させていきます。
コロナ禍が続き、日常の行動様式のみならず、世界に対する私たちの態度にも変容が迫られています。そのようななかで、つくることに真剣に取り組む美術家たちの姿は、私たちに大きな励ましを届けてくれるにちがいありません。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る