「STORIES ストーリーズ 作品について学芸員(わたしたち)が知っていること」静岡県立美術館

「STORIES ストーリーズ 作品について学芸員(わたしたち)が知っていること」静岡県立美術館

名称:「STORIES ストーリーズ 作品について学芸員(わたしたち)が知っていること」静岡県立美術館
会期:2021年4月6日(火)~5月16日(日)
開館時間:10:00~17:30(展示室の入室は17:00まで)
休館日:毎週月曜日(ただし、5/3(月・祝)は開館)
観覧料:
  前売券一般:800円/70歳以上:400円/大学生以下:無料
  当日券一般:1,000円/70歳以上:500円/大学生以下:無料
  団体券一般:800円/70歳以上:400円/大学生以下:無料
  ※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
  ※団体のお申込/20名以上の団体のお申込は、美術館総務課へお問合わせください。(現在、土日祝の団体の受入は停止しています。)
  ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方と付添者1名は、企画展、収蔵品展とも無料でご覧いただけます。
主催:静岡県立美術館
協力:一般社団法人掛井五郎財団
住所:〒422-8002静岡県静岡市駿河区谷田53-2
TEL:054-263-5755
URL:静岡県立美術館
 展示室や美術館においでになる道すがら、あるいは雑誌やインターネット上で、皆さんが一度は目にしたことがあるかもしれない作品の数々。それぞれが独自の経過をたどって、この静岡県立美術館に収蔵されました。収蔵をきっかけに、学芸員として作品と直接関わる中で発見したことや、調査や研究によって明らかにできたこと一作品の背景にある人と人との出会いと交友、作品がどのような経過をたどってきたのか、作品にこめられた作者の想いなどーがあります。 この展覧会では、当館所蔵品に掛井五郎氏の作品26点を含む借用作品を加えた約90点をご紹介し、学芸員が知っている、作品にまつわるストーリーを語ります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る