「リランガの絵画展(バチック)」マコンデ美術館

「リランガの絵画展(バチック)」マコンデ美術館

名称:「リランガの絵画展(バチック)」マコンデ美術館
会期:2021年3月24日(水)~7月11日(日)
開館:9:00~17:00
休館:火曜日(但し祝日の場合は翌日に振替)
住所:〒519-0601三重県伊勢市二見町字松下1799
TEL:0596-42-1192
URL:マコンデ美術館
 マコンデ彫刻家のリランガは、彫刻の他にろうけつ染やドローイング、版画、ペイント画など多彩な作家活動を展開していた唯一の作家である。彼は、90年台の前半からティンガティンガ風の絵を描き始めました。それは、四角形に切断されたハードボードの板にエナメルペイントで描かれています。リランガの絵は、ティンガティンガ派の画家のように、鳥や動物を描くのではなく、夢の中に出てくる妖精を半抽象的にデフォルメして、大きな耳や口をした要請の姿をコミカルに創造しています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る