特別展「ジュラシック大恐竜展」東北歴史博物館

特別展「ジュラシック大恐竜展」東北歴史博物館

名称:特別展「ジュラシック大恐竜展」東北歴史博物館
会期:令和3年7月17日(土)から9月12日(日)まで
開館時間:
  通常:午前9時30分から午後5時まで(発券は午後4時30分まで)
  開館延長日:午前9時30分から午後7時まで(発券は6時30分まで)
  ※開館延長日は8月13日・14日・15日・21日・28日
休館日:毎週月曜日 ※8月9日(月)は開館,8月10日(火)は休館
観覧料金:一般1,600円(前売1,400円)  小・中・高校生800円(前売600円)
  ※常設展もご覧いただけます。
  ※5月22日(土)から前売券販売開始《7月16日(金)まで》
 ※土日祝日,8月11日~13日は日時指定券が必要です
  ※当日券:東北歴史博物館,ローソンチケット(Lコード:21000),セブンチケット
主催:東北歴史博物館,河北新報社,KHB 東日本放送
共催:多賀城市,多賀城市教育委員会
後援:多賀城市観光協会,多賀城・七ヶ浜商工会,NHK仙台放送局,仙台放送,tbc東北放送,ミヤギテレビ,IAT岩手朝日テレビ,YTS山形テレビ,KFB福島放送,エフエム仙台,朝日新聞仙台総局,毎日新聞仙台支局,読売新聞東北総局,産経新聞社東北総局,宮城ケーブルテレビ株式会社
企画:株式会社ドリームスタジオ
住所:〒985-0862宮城県多賀城市高崎1-22-1
TEL:022-368-0106
URL:東北歴史博物館

特別展「ジュラシック大恐竜展」東北歴史博物館
特別展「ジュラシック大恐竜展」東北歴史博物館

 1億6千万年前の地球は爬虫類全盛の時代で,その頂点に君臨したのが恐竜でした。10m以上もあるものや,羽毛が生え,空を滑空するものなど,多様な姿と生態をしていたと考えられています。現在では大型の恐竜たちは絶滅し,生きた姿を見ることはできません。展覧会では,肉食恐竜ティラノサウルスの迫力ある全身骨格標本と,高さ5mの首長竜ブラキオサウルスや肉食恐竜アロサウルス,羽毛が生えたディノニクスなど,恐竜の生きた姿を精巧に再現したロボットがアメリカからやってきます。また,恐竜の誕生とその歴史について,イラストなどでわかりやすく解説。子どもから大人まで,恐竜の頭や脚の特徴などを本物の大きさを体感しながら学べます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る