特別展「あっちこっち湿地~自然と歴史をめぐる旅~」北海道博物館

特別展「あっちこっち湿地~自然と歴史をめぐる旅~」北海道博物館

名称:特別展「あっちこっち湿地~自然と歴史をめぐる旅~」北海道博物館
会期:2021年7月10日(土)~9月20日(月・祝)
時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(ただし8月9日、9月20日は開館)、8月10日(火)
会場:北海道博物館2階 特別展示室
主催:北海道博物館
共催:北海道ラムサールネットワーク
協力:北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園、苫小牧市美術博物館、釧路市立博物館、札幌市博物館活動センター、石狩川流域湿地・水辺・海岸ネットワーク、一般財団法人北海道歴史文化財団
後援”北海道新聞社、朝日新聞北海道支社、毎日新聞北海道支社、読売新聞北海道支社、NHK札幌放送局、HBC北海道放送、STV札幌テレビ放送、HTB北海道テレビ、UHB北海道文化放送、TVhテレビ北海道、STVラジオ、AIR-G’エフエム北海道、FMノースウェーブ
住所:〒004-0006北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
TEL:011-898-0466
URL:北海道博物館

特別展「あっちこっち湿地~自然と歴史をめぐる旅~」北海道博物館
特別展「あっちこっち湿地~自然と歴史をめぐる旅~」北海道博物館

湿原、沼、川、湖、干潟… 北海道は湿地の宝庫!
歩いて、感じて、学べる展示が北海道博物館に出現します。
湿地で見られる鳥や魚、昆虫や植物、そして幻になってしまった生きものたちが大集合。
さらに、かつては日本最大の湿原だった石狩大湿原の開拓など、あなたの足下にもきっと埋まっている湿地の歴史を掘りおこします。
今年の夏は湿地にハマってみませんか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る