中村萌「our whereabouts -私たちの行方-」ポーラ ミュージアム アネックス

中村萌「our whereabouts -私たちの行方-」ポーラ ミュージアム アネックス

名称:中村萌「our whereabouts -私たちの行方-」ポーラ ミュージアム アネックス
日時:2021年9月3日(金)- 10月10日(日)[38 日間] ※会期中無休
開館時間:11:00 – 19:00 (入場は 18:30 まで) / 入 場 料:無料
会場:ポーラ ミュージアム アネックス
主催:株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
協力:ギャラリー椿
住所:〒104-0061東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3F
TEL:03-5777-8600
URL:ポーラ ミュージアム アネックス

中村萌「our whereabouts -私たちの行方-」ポーラ ミュージアム アネックス
中村萌「our whereabouts -私たちの行方-」ポーラ ミュージアム アネックス

ポーラ ミュージアム アネックス(東京・中央区銀座)では、国内外で活躍する彫刻家 中村萌の国内初の大型個展となる『our whereabouts -私たちの行方-』を 2021 年 9 月 3 日(金)から 10 月 10 日(日)まで開催致します。
中村萌は 2012 年に女子美術大学大学院美術研究科美術専攻を修了後、数多くのグループ展に参加し、2014 年の台湾のアートフェアへの出品をきっかけに、海外でも注目されている気鋭の若手アーティストです。
楠などを丸太の状態から削り出し、油絵具で彩色された中村の作品は、植物や雲などを纏った妖精のような姿をし、ふっくらとしたピンク色の頬がとても愛らしいです。一方で、瞳は軽く閉じていたり、どこか遠くを見つめる眼差しをしていたりと、まるで、その視線の先は見るものに委ねられているような不思議な感覚になります。
『our whereabouts -私たちの行方-』には、今、このような状況の中で、「彷徨いながら、光を見つけ出す」という中村の想いが込められています。本展は作品を通じて、それぞれが自分に問いかけながら、自身の中にある光を探す旅となるような展覧会です。なお、今回は新作を含む、木彫と平面作品 合計約 20 点を展示予定です。
また、同時開催展としてギャラリー椿(東京・中央区京橋)にて 9 月 3 日(金)から 9 月 25 日(土)まで「inside us」
が開催されます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る