「社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁」ギャラリーA4

「社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁」ギャラリーA4

名称:「社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁」ギャラリーA4
会期:2021.6.11 fri – 2021.8.5 thu
休館日:日・祝、7/24(土)
時間:平日10時~18時(土曜・最終日は17時まで)
住所:〒136-0075東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1F
TEL:03-6660-6011
URL:ギャラリーA4

「社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁」ギャラリーA4
「社会のダイバーシティを考える 立つ、歩く、走る―義足でこえる心の壁」ギャラリーA4

義足とは、足を何らかの理由で切断した、あるいは先天的にない人の身体を支えるものです。本展覧会では義肢装具士の臼井二美男による義足が出来るまでのプロセスの紹介や、東京大学山中俊治研究室による先端技術を用いたデザイン義足の開発プロジェクト、また日本の義足の歴史を紐解き現在までの系譜をたどります。
義足のユーザーと作り手、またそれらを支えるコミュニティーの現在に着目することで、誰もが生き甲斐をもち輝ける、壁のない社会を考えるきっかけとなればと思います。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る