企画展「つながる彫刻」小平市平櫛田中彫刻美術館

企画展「つながる彫刻」小平市平櫛田中彫刻美術館

名称:企画展「つながる彫刻」小平市平櫛田中彫刻美術館
会期:令和3年6月2日(水曜)~9月12日(日曜)
会場:1階文学サロン
開催時間:午前10時から午後4時(受付は午後3時30分まで)
休館日:火曜日
住所:〒187-0045東京都小平市学園西町1-7-5
TEL:042-341-0098
URL:小平市平櫛田中彫刻美術館

企画展「つながる彫刻」小平市平櫛田中彫刻美術館
企画展「つながる彫刻」小平市平櫛田中彫刻美術館

中原悌二郎、石井鶴三、橋本平八をはじめとする近代日本を代表する彫刻家たちの作品を平櫛田中コレクションから紹介します。彼らの人間模様が浮かび上がります。
平櫛 田中(1872年2月23日〈明治5年1月15日〉 – 1979年〈昭和54年〉12月30日)は、日本の彫刻家。井原市名誉市民(1958年)、福山市名誉市民(1965年)、小平市名誉市民(1972年)。亡くなった時点では男性長寿日本一の人物だった。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る