特別展重要文化財指定記念「ひらかれたミュージアム」~坂倉準三の原点~鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム

特別展重要文化財指定記念「ひらかれたミュージアム」~坂倉準三の原点~鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム

名称:特別展重要文化財指定記念「ひらかれたミュージアム」~坂倉準三の原点~鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム
会期:2021年5月29日(土)~7月25日(日)
会場:鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム(旧神奈川県立近代美術館 鎌倉)
開館時間:10:00-16:30(入館は16:00まで)※開館時間は変更となる場合あり
休館日:月曜(祝日の場合は開館)
入館料:一般 800円、小・中学生 400円
住所:〒248-0005神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-53
TEL:0467-55-9030
URL:鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム

旧神奈川県立近代美術館 鎌倉(現在の鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム)は、日本を代表する建築家のひとり、坂倉準三(1901-1969)が設計した名建築として知られています。
神奈川県が鶴岡八幡宮との間に借地契約を交わしたうえで建設され、日本最初の公立近代美術館として1951年に開館。半世紀以上にわたり、市民をはじめとする人々に親しまれてきました。契約期間の満了に伴い、2016年3月に惜しまれつつも閉館。その後、鶴岡八幡宮により耐震補強と復原が行われ、鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムとして2019年4月にオープンを果たしています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る