「安野光雅 追悼展/特別展 戸田勝久 風の調べ 空想とノスタルジーの世界」森の中の家 安野光雅館

「安野光雅 追悼展/特別展 戸田勝久 風の調べ 空想とノスタルジーの世界」森の中の家 安野光雅館

名称: 「安野光雅 追悼展/特別展 戸田勝久 風の調べ 空想とノスタルジーの世界」森の中の家 安野光雅館
会期:2021年6月9日(水)から9月6日(月)
住所:〒629-3559京都府京丹後市久美浜町谷764
TEL:0772-84-9901
URL:森の中の家 安野光雅館

幻想的な心の風景を描きだした「空の行方」「月の王国」、森の中には不思議なものが存在するような気配や、
詩人の心がノスタルジックに描きだされた静謐な作品の数々、是非多くの皆様にご覧いただければ幸いです。
皆様のご来館、心よりお待ちしております。

戸田 勝久 (とだ かつひさ)
画家。1954年神戸生まれ。
1977年 関西学院大学経済学部卒業。
1979年 嵯峨美術短期大学ビジュアルデザイン科卒業。
アクリル画を井上直久氏、銅版画を山本六三氏、南画を津川蕃氏に学ぶ。
1983年 大阪にて初の個展。以後京阪神、東京、パリの画廊で作品を発表する。
木版画、銅版画、水彩画、パステル画、アクリル画で細密な幻想風景を描く。
句集、詩集などの書物の装釘も多数。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る