博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1271|返信: 0

黒竜江省博物館

[コピーリンク]
発表 2013-2-27 09:44:09 | 全階表示 |閲覧モード
PR

黒竜江省博物館

黒竜江省博物館
黒竜江省博物館
黒竜江省ハルビン市紅軍街50号にあり、黒竜江の歴史、文物、芸術と動植物などを保存、研究、展覧する科学研究センターである。建物はロシア風で、もとは1904年にロシア人がつくったモスクワマーケットで、面積は1万2000平方メートル。
館内には10万7000余点の文物が収蔵されており、そのうち五常市学田村で出土した古人類頭蓋骨と左下肢の距骨化石は、2万年前に古人類が黒竜江地域で生活していたことの証拠であり、阿城市巨源郷城子村にある金代の齊国王墓から出土した大量の絹織物は、中国の金代服飾の実物資料の空白を埋めるものであり、嘉蔭県で出土したハドロサウルスの化石、フラルキ(官拉爾基)で出土した毛サイの化石、松花江のマンモスゾウの骨格の化石は、その骨の完ぺきさが稀れに見るものである。同博物館の基本的展観として、「黒竜江の歴史文物」、「黒竜江の古動物」、「鄧散木の書刻芸術」などがある。出所:中国の博物館案内

返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-7-23 06:07 , Processed in 0.138451 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ