博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1146|返信: 0

山東省博物館

[コピーリンク]
発表 2013-2-27 16:18:24 | 全階表示 |閲覧モード
PR

山東省博物館

山東省博物館
山東省博物館
  山東省済南市の風光明媚の千仏山のふもとにあり、中国で最初の省クラス総合博物館である。敷地面積は3万4000平方メートル、建築面積は2万1000平方メートル、雄大で優雅な建築物群は民族の風格と近代芸術との結合を再現した。
   館内にはさまざまな文物、標本が21万点も収蔵されており、全省の博物館収蔵品の四分の一を占め、最も特色があるのは陶磁器、青銅器、甲骨文、古陶器に刻された銘文、封泥、御璽、漢簡、漢画像石、書画である。なかでも、銀雀山で出土した「孫子の兵法」と「孫階の兵法」、「前漢元光年歴譜」などの竹簡は世界の考古学界を驚かせた発見の一つで、重要な歴史的、科学的価値がある。展観として、「斉魯文化風采展」、「明の魯王朱檀の墓の出土文物展」、「明代大型戦船限」、「近代の山東」、「山東古生物化石展」、「大型山東竜化石展」があり、10の展示室があり、山東省の歴史、文化と自然をありのままに再現しており、山東を知るうえでの重要な窓口である。
入場料:20元
駅から10分 主なホテルから10分。
営業時間        08:30-17:30
撮影        すべてOK
出所:中国の博物館案内

返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-2-16 23:01 , Processed in 0.099998 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ