博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1099|返信: 0

直隷総督署博物館

[コピーリンク]
発表 2013-3-1 23:06:34 | 全階表示 |閲覧モード
PR

直隷総督署博物館

直隷総督署博物館

直隷総督署博物館
河北省保定市裕華西路20号にあり、かつては清朝の直説総督が執務していた場所で、中国で唯一のよく保存されている清朝の省クラスの役所であり、国務院に国の重要文化保護財と指定されている。総督署は元代に築造が始まり、清の雍正8年(1730年)に大がかりな拡充工事を経て正式に使用されるようになった。敷地面積は3万平方メートル、厳格に清代の風格にもとづいて築造され、典型的な中国北部役所の廷築物群である。建物は南向きにつくられ、奥行きは220メートル、幅は130メートル余り、中央、東、西という三つの軸線があり、建築物群全体は壮大でおごそかで、高いもの低いものが入り乱れて、変化に富んでいる。基本的な展観としては「直隷総督署と総督の役所」、「清朝の刑法展」、「保定の歴代知名人展Jなどがあり、直隷総督署の歴史と沿革、建築物の概況および靖代の刑具、刑法の種類を展示している。。出所:中国の博物館案内

返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-7-20 19:11 , Processed in 0.102229 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ