博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 356|返信: 0

東京国立近代美術館工芸館名品展-射水市新湊博物館

[コピーリンク]
発表 2015-11-19 17:40:00 | 全階表示 |閲覧モード
PR
東京国立近代美術館工芸館名品展
会場:射水市新湊博物館
〒934-0049富山県射水市鏡宮299
TEL:0766-83-0800
会期:2015年9月18日(金)~11月23日(月・祝)

東京国立近代美術館工芸館名品展-射水市新湊博物館

東京国立近代美術館工芸館名品展-射水市新湊博物館

東京国立近代美術館工芸館には、日本の近現代を代表する優れた工芸及びデザイン作品およそ3,500点が収蔵されています。
その所蔵作品が全国を巡回する展覧会が年二回、各地で行われており、今年度は本館と宮崎県立美術館にて開催されることになりました。
長い歴史と伝統をもつ日本の工芸は、日常生活に根付いて発展してきた豊かな芸術文化で、世界からも高い関心と評価を受けています。
本展では陶磁、漆工、木竹工、染織、金工、ガラス、人形など選りすぐりの名品約70点を展示しています。優れた実用性と高度な技術、
独自の表現を追い求めた作家40名の最高峰の優品をお楽しみいただければ幸いです。
最後に、共催者である東京国立近代美術館及びご協力賜りました関係各位に衷心より御礼申し上げます。
出展作家
陶芸:石黒宗麿・荒川豊蔵・板谷波山・加藤土師萌・金重陶陽・加守田章二・鈴木治
   川喜田半泥子・北大路魯山人・清水卯一・富本憲吉・浜田庄司・三輪休和
金工:金森映井智・畠春斎・畠山耕治・般若保・大木秀春・高坂雄水・佐々木象堂・
   三代宮田藍堂・内藤四郎・平松保城・松江美枝子
染織:喜多川平朗・木村雨山・志村ふくみ・森口華弘
木漆工:松田権六・黒田辰秋・秋山逸生・大坂弘道・音丸耕堂・須田賢司・田口善国・
   中川清司・前大峰・増村益城
竹工:生野祥雲斎・田辺一竹斎・宮﨑珠太郎
ガラス:岩田藤七・石田亘・藤田喬平
人形:平田郷陽
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-7-21 17:46 , Processed in 0.311952 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ