博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 368|返信: 0

北原白秋-詩人の見た風景-小田原文学館

[コピーリンク]
発表 2016-1-2 23:48:08 | 全階表示 |閲覧モード
PR
生誕130年記念交流特別展 北原白秋 ―詩人の見た風景―
会場:小田原文学館
〒250-0013 神奈川県小田原市南町2-3-4
電話:0465-22-9881
会期:2016年1月23日(土)~2016年3月16日(水)

北原白秋-詩人の見た風景-小田原文学館

北原白秋-詩人の見た風景-小田原文学館

平成27年に生誕130年を迎えた詩人・童謡作家として知られる北原白秋(1885~1942)は、水郷で有名な福岡県山門郡沖端村(現・柳川市)に生まれ、豊かな環境の中で多感な幼少期を過ごしました。
明治37(1904)年に上京すると、詩壇・歌壇で注目を浴び、小田原時代には児童雑誌「赤い鳥」で童謡面を担当するなど、その才能を発揮しました。
一方で、白秋は生涯に30回以上の転居をしたほか、各地を旅してまわったことでも知られています。
本展では、故郷である柳川市をはじめとしたゆかりの地での白秋の足跡をたどり、生涯にわたる創作活動をご紹介します。会期中には、ミニ・コンサートやまち歩き等のイベントも開催します。
また、別館の白秋童謡館では、創作木版画家の佐藤北久山(ほくざん)氏の白秋挿絵スケッチによる創作木版画展を同時開催します。

料金:一般250円、小・中学生100円
団体料金(1団体20名以上): 一般180円、小・中学生70円
 小田原市福寿カードまたは障害者手帳提示のかたは無料。
休館日:なし
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-11-24 20:11 , Processed in 0.168464 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ