博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 492|返信: 0

破壊と創造—比田井天来・小琴-筆の里工房

[コピーリンク]
発表 2016-2-29 10:14:08 | 全階表示 |閲覧モード
PR
破壊と創造—比田井天来・小琴、芸術書に捧げた生涯—
会場:筆の里工房
〒731-4293広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
TEL:082-855-3010
会期:2016年03月17日~2016年04月24日

破壊と創造—比田井天来・小琴-筆の里工房

破壊と創造—比田井天来・小琴-筆の里工房

「現代書道の父」と呼ばれる書家 比田井天来。その妻で仮名書家の比田井小琴。
書の研究所「書学院」の設立と書の普及のため、全国を遊歴した2人は、筆の町熊野町にも訪れています。
本展では生涯、芸術としての書を探究し続けた天来と、公私ともに天来を支え続けた妻、小琴の作品から、二人の軌跡をたどります。また、天来と小琴が筆の町熊野に残した作品、資料も紹介し、二人が現代の書にもたらした功績を振り返ります。
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-9-23 06:18 , Processed in 0.121733 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ