博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 353|返信: 0

光明の種 POST 3.11-原爆の図丸木美術館

[コピーリンク]
発表 2016-3-11 10:46:49 | 全階表示 |閲覧モード
PR
光明の種 POST 3.11
会場:原爆の図丸木美術館
〒355-0076埼玉県東松山市下唐子1401
TEL:0493-22-3266
会期:2016年03月05日~2016年04月09日

光明の種 POST 3.11-原爆の図丸木美術館

光明の種 POST 3.11-原爆の図丸木美術館

3.11において絶望の闇を体験し、その余波は今も続いています。3.11を境に世界が変わってしまいました。それは戦後日本の終焉で先の大戦と同じような時代の節目なのです。
美術家は、同時代の空気の渦中にいて見えざるものをまさぐり、その混沌の先に見えるものに形を与える役目を負っています。3.11に直面して自問した「何をなすべきか」を問いつめ、私たちは高密度に形を与える「結晶化」を見いだしました。それは昨年の東京都美術館で開催された「祭、炎上、沈黙、そして……POST3.11」に結実しました。そのあとに見えてきたものはなにか?
日常風景が3.11以後変わって見えるように、 あたりまえに感じていた資本主義や民主主義などの戦後日本を疑い、その自明性に抵抗する広く静かな、しかし確かな動きがあります。美術作家も同様な意識で察知し行動し始めています。この展示は五人が3.11以前に察知した予兆とこの先の希望の光源「光明の種」を見いだそうとするものです。 (企画:白濱雅也)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-6-17 10:00 , Processed in 0.118539 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ