博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1022|返信: 0

盛岡南部家の生き方-もりおか歴史文化館

[コピーリンク]
発表 2016-4-7 10:22:25 | 全階表示 |閲覧モード
PR
「盛岡南部家の生き方・第1部 ~乱世を切り抜けた南部家と盛岡のはじまり~」
morioka nambu chronicle・part1
会場:もりおか歴史文化館
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1番50号
電話:019-681-2100
会期:2016年4月29日(金)~2016年7月3日(日)

盛岡南部家の生き方-もりおか歴史文化館

盛岡南部家の生き方-もりおか歴史文化館

「盛岡」の歴史は「南部」という一族の動きと密接な関係にあり、南部家についての理解を深めることは、盛岡を知る第一歩ともいえるでしょう。しかし盛岡の「殿様」とも呼ばれる盛岡南部家当主(盛岡藩主)の実態はいまだ多くの謎に包まれています。盛岡の「お殿様」が登場する昔話や伝説も多くありますが、はたしてそれは真実の姿なのでしょうか。実際に「お殿様」は何人いて、それぞれがどのような人物で、具体的にどのような事績があるのでしょうか。
この企画展において改めて歴代の当主に焦点をあてることで、盛岡の「お殿様」の実像に迫るとともに、「南部」をキーワードとした「盛岡」の歴史を見直すことができればと考えています。「南部家はどのような一族であったか」という課題を軸に、彼らと盛岡の関わりや、盛岡藩主としての生きざまなどを追求することで、現在も脈々と受け継がれる盛岡の魅力の原点に思いを馳せてもらえればと幸いです。
特に今回は戦国期から江戸初期の南部信直・利直・重直・重信4代の時期に焦点をあて、盛岡の基礎を創り上げ、その後の盛岡のあり方を決定づけた盛岡南部家の人々の事績を紐解きながら、「盛岡」のルーツを探ります。
※平成29年度に第2部、平成30年度に第3部を開催予定
料金:一般300円、高校生200円、小・中学生100円 
・団体(20人以上)は各2割引
休館日:2016/5/17(火)、2016/6/21(火)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-9-16 11:24 , Processed in 0.112837 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ