博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 196|返信: 0

動き出す!絵画-東京ステーションギャラリー

[コピーリンク]
発表 2016-9-8 15:30:15 | 全階表示 |閲覧モード
PR
動き出す!絵画 -ペール北山の夢 -モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち-
会場:
東京ステーションギャラリー
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 丸の内北口 改札前
電話:03-3212-2485
会期:2016年9月17日(土)~2016年11月6日(日)

動き出す!絵画-東京ステーションギャラリー

動き出す!絵画-東京ステーションギャラリー

青年画家達の活動を裏方から支え、明治から大正にかけて洋画界の発展に寄与した、北山清太郎(和歌山県出身/1888-1945)。彼は、ゴッホらを支援したペール・タンギーになぞらえ、ペール北山と呼ばれていました。本展は、彼の活動を手掛かりとして、大正期の西洋美術に対する熱狂、そしてその影響を受けて展開した、前衛的な近代日本美術の動向を同時に紹介します。大正の洋画家男子たちの心意気によって誕生した絵画と、あこがれの絵画等を中心に、約130点の作品と、貴重な資料をご紹介します。
(会期中一部展示替えあり)
料金:一般 1,000(800)円/高校・大学生 800(600)円/中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
休館日:月曜日 ただし9月19日、10月10日は開館、9月20日、10月11日は休館
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-3-27 01:55 , Processed in 0.120120 second(s), 21 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ