博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 171|返信: 0

光、この場所で-神奈川県立近代美術館 葉山

[コピーリンク]
発表 2016-11-9 21:50:06 | 全階表示 |閲覧モード
PR
コレクション展2:光、この場所で
会場:神奈川県立近代美術館 葉山
〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
電話:046-875-2800
会期:2016年10月20日(木)~2017年1月15日(日)

光、この場所で-神奈川県立近代美術館 葉山

光、この場所で-神奈川県立近代美術館 葉山

第二次世界大戦からの復興期、人々のくらしがまだ安定したとはいえない1951年11月。文化・芸術の力をもって人間相互の理解を深め、歴史的美術を現代の目で見つめなおすことを方針にして、神奈川県立近代美術館は鎌倉の地に開館しました。当時を知る人は、戦後の混乱と再生の時代にあって、美術館の開館はひとつの光のように感じられたといいます。
「コレクション展2:光、この場所で」では、「陽光礼讃 谷川晃一・宮迫千鶴展」に呼応する形で、開館当時の「光」を思い起こしながら1960年代以降を中心に、「光」を宿した作品をあつめてご紹介します。
青山義雄、猪熊弦一郎、小川待子、川端実、木村忠太、高松次郎、田淵安一、多和圭三、松本陽子、宮脇愛子、李禹煥らの作品が自らの内に宿す光は、陰影を作り出す現実の光を超えて、人々の思考や記憶、心の中に何らかの襞をもたらし、静けさ、懐かしさ、希望、ダイナミックな力を与えてくれるはずです。
料金:一般250(150)円
20歳未満と学生150(100)円
65歳以上と高校生100円
「陽光礼讃展」をご覧の方は、「陽光礼讃展」の観覧券で同日に限り
「コレクション展2」もご覧いただけます。
※( )内は20名以上の団体料金です。
※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(および介助者原則1名)は無料です。
休館日:月曜日(ただし、1月9日は開館) 、12月29日(木曜)~1月3日(火曜)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-2-27 20:15 , Processed in 0.129934 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ