博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 396|返信: 0

山鹿素行-赤穂市立歴史博物館

[コピーリンク]
発表 2016-11-9 21:57:42 | 全階表示 |閲覧モード
PR
特別展『山鹿素行』
会場:赤穂市立歴史博物館
〒678-0235 兵庫県赤穂市上仮屋916-1
電話:0791-43-4600
会期:2016年10月20日(木)~2016年12月14日(水)

山鹿素行-赤穂市立歴史博物館

山鹿素行-赤穂市立歴史博物館

江戸時代前期を代表する兵学者で思想家の山鹿素行は赤穂浅野藩初代藩主長直に兵法師範として一千石で召し抱えられていました。
赤穂藩を辞した後、出版した著書『聖教要録』が幕府が公の学問としていた朱子学を批判する内容であるという罪で寛文6年(1666)に赤穂に流罪となり、赦されるまでの約9年間を赤穂で過ごしました。この間『中朝事実』など素行の思想の到達点となる書を著しています。本年は素行が赤穂に配流になって350年の年にあたります。本展ではこれに因んで直筆の著書や手紙・兵学関係資料を収集・展示し、赤穂との関わりや山鹿流兵学などについて紹介します。
料金:大人(高校生以上)300円・小中学生150円(ココロンカード利用可)
休館日:期間中毎水曜日休館 但し11月23日・12月14日(水曜日)開館、翌日休館
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-10-22 15:28 , Processed in 0.125473 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ