博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 106|返信: 0

何必館-北大路魯山人展—和の美を問う—大分県立美術館

[コピーリンク]
発表 2017-4-6 15:02:16 | 全階表示 |閲覧モード
PR
何必館コレクション 北大路魯山人展 —和の美を問う—
会場:大分県立美術館
〒870-0036大分県大分市寿町2-1
TEL:097-533-4500
会期:2017年04月15日~2017年06月11日

何必館-北大路魯山人展—和の美を問う—大分県立美術館

何必館-北大路魯山人展—和の美を問う—大分県立美術館

何必館・京都現代美術館 館長 梶川 芳友氏の、渾身の蒐集である「魯山人」コレクションは、日本随一の内容を誇る魯山人コレクションです。本展では厳選した作品約100点を、「陶」、「書」、「茶」、「花」、「食」の5つのテーマに分け、古材や更紗、根来などと取り合わせて展示します。魯山人の作品は「使う」ことで一層の輝きを放ちます。生涯をかけて日本の美と食を追求した魯山人の「和の美を問う」という、これまでにない充実した展覧会になります。この機会にぜひご高覧ください。
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-8-22 20:17 , Processed in 0.118215 second(s), 24 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ