博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 90|返信: 0

古伊万里の世界-出光美術館(門司)

[コピーリンク]
発表 2017-4-6 15:05:13 | 全階表示 |閲覧モード
PR
古伊万里の世界
会場:
出光美術館(門司)
〒801-0853福岡県北九州市門司区東港町2-3
TEL:093-332-0251
会期:2017年04月07日~2017年06月11日

古伊万里の世界-出光美術館(門司)

古伊万里の世界-出光美術館(門司)

濃い赤や藍、緑や黄色に金彩を加えた豪華絢爛な装飾が美しい色絵磁器「古伊万里(こいまり)・金襴手(きんらんで)様式」。柿右衛門様式の陶磁器とともに、海外に大量に輸出されてヨーロッパの宮廷を飾り、王侯貴族たちを魅了した日本陶磁の代表として、日本はもとより広く海外で知られています。一方、江戸時代中期を中心に、日本国内でも富裕層の間で贈答用の高級磁器として珍重され人気を博しました。本展ではこれら国内外で流行した金襴手様式の優品にあわせ、この時期以降、九州各地に成立し、独特の作風を示すやきもの生み出した各地の作品-斬新なデザインの上野(あがの)焼、瀟洒な美をたたえる現川(うつつがわ)焼、華麗な薩摩焼など―を加え、九州を代表する陶磁器の華麗で豊潤な美の世界をお楽しみいただきたいと思います。
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-6-23 01:25 , Processed in 0.099949 second(s), 24 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ