博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 36|返信: 0

時を映す女性像-松本宏―エロスの世界-BBプラザ美術館

[コピーリンク]
発表 2017-4-12 21:50:06 | 全階表示 |閲覧モード
PR
2017年度 コレクション展Ⅰ 時を映す女性像
特集展示:松本宏―エロスの世界
会場:Bプラザ美術館
〒657-0845兵庫県神戸市灘区岩屋中町4-2-7 BBプラザ2F
TEL:078-802-9286
会期:2017年04月11日~2017年06月18日

時を映す女性像-松本宏―エロスの世界-BBプラザ美術館

時を映す女性像-松本宏―エロスの世界-BBプラザ美術館

明治以降の日本絵画の女性像の特徴は、科学的な視点から対象を捉え、陰影による立体性や質量感を表現する西洋の新しい描法が採りいれられた事があげられます。その中でも裸婦像は、西洋絵画の基本として、また身体の理想として描かれてきました。今日においても、女性像は大切なモチーフのひとつであり、身体的な女性の美しさを表現するとともに、精神的な美の象徴として、多くの作家が取り組んでいます。
本展では、当館が所蔵する内外の作家の油彩画、版画、彫刻に表現された、さまざまな女性像を通じて、明治から現代にわたりそれぞれの時代を生きた画家の視点による女性の姿と美の追求をご覧いただきます。
加えて、特集展示として、昨年度当館へご寄贈いただいた神戸ゆかりの作家のひとりである松本宏(1934-2013)のエロスの世界を紹介いたします。松本の描く裸婦像は単なる姿態の表現ではなく、人間と人間の間にとりまく心理的な空間を裸婦像で掘り下げようとしています。人間探求の軌跡を、松本の描くエロスの世界から探ります。
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-4-28 07:32 , Processed in 0.118041 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ