博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 27|返信: 0

藤沢周平展-姫路文学館

[コピーリンク]
発表 2017-4-13 09:46:30 | 全階表示 |閲覧モード
PR
没後20年 藤沢周平展
会場:姫路文学館
〒670-0021兵庫県姫路市山野井町84
TEL:079-293-8228
会期:2017年04月15日~2017年06月04日

藤沢周平展-姫路文学館

藤沢周平展-姫路文学館

「蝉しぐれ」「たそがれ清兵衛」「橋ものがたり」・・・。
作家・藤沢周平の時代小説は、たとえば藩命で暗殺者となった下級武士や、博打で身を滅ぼす男を愛し続ける女など、美しくもはかない登場人物たちを通して現代社会にも通じる組織内の不条理や男女の心の機微を描き、多くの共感を得ています。
本展では、今年没後20年を迎えた藤沢周平の足跡や豊かな作品世界を、作家自身がのこした文章をたどりながら原稿、創作メモ、愛用の品や挿絵、装丁画などで浮かび上がらせるとともに、故郷への思いや普通であることの尊さを見つめ続けた生き方にも迫ります。
休館日:月曜日(5月1日は開館)  ※4月29日~5月7日は休まず開館

関連書き込み

返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-4-27 06:33 , Processed in 0.138489 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ