博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 110|返信: 0

はじめての古美術鑑賞-紙の装飾-根津美術館

[コピーリンク]
発表 2017-4-13 13:29:39 | 全階表示 |閲覧モード
PR
はじめての古美術鑑賞 ― 紙の装飾 ―
会場:
根津美術館
〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
電話:03-3400-2536
会期:2017年5月25日(木)~2017年7月2日(日)

はじめての古美術鑑賞-紙の装飾-根津美術館

はじめての古美術鑑賞-紙の装飾-根津美術館

日本の古美術はなんとなく敷居が高いという声に応えて企画した「はじめての古美術鑑賞」シリーズ。2回目の今年は、「読めない」という理由から敬遠されがちな書の作品にアプローチする一つの方法として、書を書くための紙、すなわち料紙(りょうし)の装飾に注目しました。
華麗な色や金銀あるいは雲母(うんも)によるさまざまな装飾技法を、当館コレクションの作品を中心にやさしく解説するとともに、絵画に取り込まれた例もご覧いただきます。
この展覧会が、書の作品に親しく接する機会となり、さらにはより深い古美術鑑賞への足がかりとなれば幸いです。
料金:一般1100円、学生[高校生以上]800円
*20名以上の団体、障害者手帳提示者および同伴者は200円引き、中学生以下は無料
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-8-22 20:14 , Processed in 0.098285 second(s), 24 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ