博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 102|返信: 0

京みやび ―仁清・乾山と色絵の競演-出光美術館(門司)

[コピーリンク]
発表 2017-4-23 10:49:59 | 全階表示 |閲覧モード
PR
京みやび ―仁清・乾山と色絵の競演
会場:出光美術館(門司)
〒801-0852 福岡県北九州市門司区東港町2-3
電話:093-332-0251
会期:2017年8月25日(金)~2017年10月22日(日)

やきものの世界において「京焼」の名称があるとおり、京の町をおおう伝統的な「みやび」の感覚は、今もなお都ならではの艶やかな美意識の象徴となっています。現代にも通じるこの華やいだ感性は、17世紀に野々村仁清(ののむらにんせい)が築いた新しい造形観や18世紀に尾形乾山(おがたけんざん)が学び表現した中国・西欧の色彩感覚とあいまって、その後の規範となっています。本展では、歴史ある京都の文化と芸術が長年にわたって育んだ色彩美を、仁清・乾山らやきものの優品により紹介します。新たな視点から、和の情緒の豊かさが再発見できる展覧会です。
料金:一般 700円、高・大生 500円(団体10名以上 各200円引)
中学生以下無料(ただし保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳をお持ちの方は200円引、その介護者1名は無料です
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-8-17 22:35 , Processed in 0.098260 second(s), 20 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ