博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 295|返信: 0

岡崎乾二郎の認識—抽象-抽象芸術の系譜-豊田市美術館

[コピーリンク]
発表 2017-4-24 10:58:11 | 全階表示 |閲覧モード
PR
岡崎乾二郎の認識—抽象の力—現実(concrete)展開する、抽象芸術の系譜
会場:
豊田市美術館
〒471-0034愛知県豊田市小坂本町8-5-1
TEL:0565-34-6610
会期:2017年04月22日~2017年06月11日

岡崎乾二郎の認識—抽象-抽象芸術の系譜-豊田市美術館

岡崎乾二郎の認識—抽象-抽象芸術の系譜-豊田市美術館

 造形作家の岡﨑乾二郎氏(1955~)は、旺盛な作品制作の一方で、文化・芸術全般にまたがる広範な知識をもとに、新たな作品解釈を提示し、固定化した美術史をも大胆に読み直す作業を続けてきました。それらは非常にスリリングであり、ときに私たちの頭を一息に刷新するような強度を持っています。
 豊田市美術館は、1995年の開館以来、20年以上にわたる活動を通して、特色あるコレクションを形成してきました。この豊かなコレクションを見つめ直し、その更なる可能性を探る機会として、この度、岡﨑乾二郎氏監修による展覧会を開催いたします。館外からお借りした作品を加えることで当館コレクションのミッシングリンクをつなぎ、両大戦間の美術を中心に抽象芸術の本来の意図を探ることを企図した、近代美術史を大胆に読み直す試みとなります。
休館日:月曜日(5月1日は開館)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-12-14 05:45 , Processed in 0.115465 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ