博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 285|返信: 0

薪火の相伝-日中友好会館美術館

[コピーリンク]
発表 2017-5-24 16:55:43 | 全階表示 |閲覧モード
PR
薪火の相伝
景德鎮現代陶磁作品展
会場:
日中友好会館美術館
〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3後楽国際ビル1F
電話:03-3815-5085
会期:2017年6月15日(木)~2017年7月5日(水)

揚子江の南に位置する中国江西省の景徳鎮は、古くから陶磁器の産地であり「世界の磁都」と知られています。透き通るような白磁、そしてその上に藍色の紋様を施した青花に代表される姿により、「景徳鎮」という言葉は陶磁器の代名詞として世界中で名声を得ています。景徳鎮陶磁器の高い技術と洗練された美的感覚は、一千年以上にもわたる伝統と共に、現在も優れた職人たちに受け継がれて発展し続けています。
本展では日本の人間国宝にあたる「中国工芸美術大師」であり現代景徳鎮陶磁器の第ー人者・秦錫麟氏と弟子の邱含氏、陳敏氏の3名による作品約100点を展示します。
料金:無料
休館日:月曜日
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-10-18 05:28 , Processed in 0.125707 second(s), 21 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ