博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 116|返信: 0

没後150年 坂本龍馬-静岡市美術館

[コピーリンク]
発表 2017-5-24 16:58:08 | 全階表示 |閲覧モード
PR
没後150年 坂本龍馬
会場:静岡市美術館
〒420-0852 静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー3階
電話:054-273-1515
会期:2017年7月1日(土)~2017年8月27日(日)

没後150年 坂本龍馬-静岡市美術館

没後150年 坂本龍馬-静岡市美術館

教科書でおなじみの幕末の志士・坂本龍馬(1835~1867)。2017年は、大政奉還、そして龍馬の没後150年にあたります。龍馬の政治的・歴史的な評価は人により異なりますが、残された手紙を見ると、“歴史上の人物”としてだけでなく、人間味あふれる新たな「龍馬像」が浮かび上がってきます。本展では、龍馬の手紙や近年発見された資料から龍馬の実像に迫るとともに、同時代の美術工芸品などを通じて見ることで、龍馬が生きた幕末という時代を紹介します。
料金:一般 1,200(1,000)円/大高生・70歳以上 800(600)円/中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-8-17 22:41 , Processed in 0.105881 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ