博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 317|返信: 0

まどろみ -光を内包するガラス-武蔵野美術大学

[コピーリンク]
発表 2017-6-11 23:33:02 | 全階表示 |閲覧モード
PR
Glass×Geibun Project 2017  まどろみ ~光を内包するガラス~
会場:武蔵野美術大学
会期:2017年6月10日(土)~2017年6月16日(金)

まどろみ -光を内包するガラス-武蔵野美術大学

まどろみ -光を内包するガラス-武蔵野美術大学

武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科クラフトコースガラス専攻の学生が制作した作品を、芸術文化学科の学生がプロデュースした、光を内包するガラスの展覧会を開催いたします。この展覧会
は2013年度から始まり、毎年、異なるタイトルをつけていますが、今年度は、光とガラスが織り成す、安らぎの空間のイメージから、タイトルを「まどろみ」としました。ガラス専攻の学生は、「光を内包するガラス」というテーマの下、素材そのものの透明感と暗闇の中での輝き、その二面的なガラスの魅力を探求しました。一方、芸術文化学科の学生は、この展覧会を通して、作家と対話し、作品への熱意に直に触れながら、「アート・社会・人」を繋ぐ美術館学芸員の仕事の真髄を学びました。作品制作から展覧会企画・運営、鑑賞の手助けとなる教育プログラムまで、武蔵野美術大学で学ぶ学生が生み出した刺激的で豊かな「モノ・コト・場」を、多くの方々に楽しんでいただきたいと考えています。
料金:無料
休館日:なし
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-10-18 05:30 , Processed in 0.090531 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ