博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 759|返信: 1

[宮城県] 埋蔵文化財調査センター展示室

[コピーリンク]
発表 2013-3-28 23:07:07 | 全階表示 |閲覧モード
PR

埋蔵文化財調査センター展示室

埋蔵文化財調査センター展示室
埋蔵文化財調査センター展示室
当展示室は、発掘調査によって明らかになった「古代都市多賀城」というテーマで常設展示しています。3階企画展示室では速報展と企画展を年各1回開催しています。  
所在地〒985-0873 宮城県多賀城市中央二丁目27-1
問い合わせ022-368-0134 
代表電話番号022-368-0134 
ホームページhttp://www.city.tagajo.miyagi.jp/monosiri/bunkazai/maibun/
館内案内9:00~16:30(入館は16:00まで)
休館日休館日:毎週月、祝祭日の翌日、年末年始
交通案内JR仙石線多賀城駅下車徒歩5分:仙台東部道路仙台港北ICより5分        
返信

道具使用 不適切

【PR】
 スレ主| 発表 2013-3-28 23:10:23 | 全階表示
PR
展示案内2階が常設展示室「古代都市 多賀城」、3階が企画展示室となってます。
常設展示 「古代都市 多賀城」奈良時代から平安時代にかけて、東北の中心であった多賀城。その南側では、道路によって整然と区画された、大規模な「まち並み」が広がっていました。平安時代の資料に「城下」と記されたこのまち並みは、地方都市と呼ぶにふさわしいものでした。
常設展示室「古代都市 多賀城」では、ここから出土した様々な資料をもとに、都市の様子を紹介しています。

「多賀城と城外のまち並み」(作画 早川和子 氏)

「多賀城と城外のまち並み」(作画 早川和子 氏)

「多賀城と城外のまち並み」(作画 早川和子 氏)
展示コーナー
  • 古代都市発見
  • 多賀城と古代都市
  • まちづくりへのプロローグ
  • まちづくりの開始
  • まち並みの様子
  • 国司(こくし)の大邸宅
  • まちの中の暮らし
  • 暮らしを支える
  • 祈りとまじない

埋蔵文化財調査センター展示室

埋蔵文化財調査センター展示室


ただいま、常設展示室において「しゆう丸とめぐる多賀城歴史たんけん」の映像を見ることができます。
【主な展示資料】
  • 横笛(よこぶえ)
  • 「観音寺」銘墨書土器(「かんのんじ」めいぼくしょどき)
  • 壺鐙(つぼあぶみ)
  • 刀(かたな)
  • 題餞軸木簡(だいせんじくもっかん)
以上、
  • 人面墨書土器(じんめんぼくしょどき)
  • 橋の橋脚
  • 館前遺跡模型
  • 井戸
企画展示・関連企画企画展示・関連企画の開催日、内容などは    速報展「発掘された遺跡」
  • 遺跡調査報告会
  • 企画展
  • 記念講演会
    問い合わせ先   
  • 埋蔵文化財調査センター(文化センター内)  電話022-368-0134 ファックス022-352-6548

返信 支持 反对

道具使用 不適切

【PR】
ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-6-17 10:32 , Processed in 0.102316 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ