博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 835|返信: 0

郷土に受け継がれた刀剣展-大垣市郷土館

[コピーリンク]
発表 2014-4-18 19:46:11 | 全階表示 |閲覧モード
PR

郷土に受け継がれた刀剣展

郷土に受け継がれた刀剣展
郷土に受け継がれた刀剣展
美濃の刀剣は、大和、山城、備前、相州と並んで五箇伝に数えられています。その特徴は「折れ曲がらずよく切れる」という言葉が示すとおり、操作性に優れ実戦に適したものでした。特に、その代表格とされる「兼定」や「兼元」は、切れ味の鋭さから戦国武将に好まれただけでなく、各時代を通して愛好者が多い刀剣です。今回の企画展では、五箇伝の刀剣をはじめ、美濃地方の刀剣を展示します。また、特別展示として、大垣市の神社に奉納された刀剣や郷土の先賢である谷木因の子孫に受け継がれてきた刀剣を展示します。
【会期】4月19日(土)~6月1日(日)
【開館時間】9:00~17:00(入館16:30まで)
☆関連イベントのご案内(要予約)
【講演会】
演題:「日本刀について」
講師:岩田 巖 (岐阜県銃砲刀剣登録類審査員)
日時:5月11日(日) 午後2:00~午後3:30
会場:大垣市郷土館 2階 和室会議室
対象者:高校生以上
定員:20名
参加料:入館料(100円)、高校生(無料)
申込方法:4月18日(金)から電話(0584-75-1231)にて受付(先着順)
※定員になり次第、受付終了とさせていただきます。
※個人情報は、この事業にのみ利用いたします。
※演題は、変更となる場合もありますのでご了承ください。
会場:大垣市郷土館〒503-0888 岐阜県大垣市丸の内2-4
会期:2014年4月19日(土)~2014年6月1日(日)
料金:【入館料】一般100円、高校生以下無料、団体(20人以上)割引あり
休館日:毎週火曜日、5/7(水) ※ただし、4/29(火・祝)、5/6(火・振休)は開館

返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2020-1-22 23:42 , Processed in 0.122546 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ