博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 711|返信: 1

能面と能装束━みる・しる・くらべる━三井記念美術館

[コピーリンク]
発表 2014-7-10 17:53:39 | 全階表示 |閲覧モード
PR

能面と能装束━みる・しる・くらべる━

能面と能装束━みる・しる・くらべる━
能面と能装束━みる・しる・くらべる━
三井記念美術館では、主に夏の恒例企画として「美術の遊びとこころ」シリーズを開催しております。今回はその第7回目として『能面と能装束―みる・しる・くらべる―』を開催いたします。日本の伝統芸能である能ですが、 多くの日本人にとっては、一見難解なものと思われる傾向にあります。そこで、今回の展覧会では、当館所蔵の能面と能装束を、かたちや文様など多彩な角度から捉えることによって、日本の美意識が集約した能の世界をより分かりやすく紹介いたします。
さらに展示室7では、特別展示として『三越伊勢丹所蔵 歌舞伎衣裳「名優たちの名舞台」』を開催いたします。人気歌舞伎役者が実際に身に付けた、絢爛豪華な由緒衣裳や役者の舞台写真パネルなどをご覧いただきます。
会場:三井記念美術館
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
電話:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
会期:2014年7月24日(木)~2014年9月21日(日)
料金:一般 1,000(800)円/大学・高校生 500(400)円/中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金及び70歳以上の方(要証明)
休館日:月曜日休館 ただし8月11日(月)、9月15日(月)は開館
出所:三井記念美術館   
返信

道具使用 不適切

【PR】
 スレ主| 発表 2014-7-11 10:01:35 | 全階表示
PR
能面(展示室1・2・5)              
   展示室1・2・5では、当館が所蔵する能面(旧金剛宗家(こんごうそうけ)伝来能面、橋岡一路(はしおかかずみち)氏寄贈能面)を展示いたします。
   能面は能で使われる仮面です。能の世界では「面(おもて)」と呼ばれ、大切に伝えられてきました。よく「能面のような表情」という言葉を耳にしますが、能面と聞いて多くの人がイメージするものと言えば、無表情な女性の面ではないでしょうか。しかし、能面は細かく分けると200種類を超えるバリエーションがあるのです。さらに能面は、見る角度によって実に様々な表情を見せてくれます。        
展示室1では、能面を大きく5つの種類(翁(おきな)面・尉(じょう)面・鬼神(きしん)面・男面・女面)に分けて展示し、能面のバラエティーの豊かさ、造形の美しさや面白さをご紹介いたします。さらに、一部の能面につきましては、その裏側もご覧いただける展示を予定しています。能面の裏側からは、作者や制作時代など沢山の情報を知ることができます。普段はご覧いただくことができない能面の裏の世界へ、皆様をご案内いたします。
      

橋岡一路(はしおかかずみち)氏寄贈能面)

橋岡一路(はしおかかずみち)氏寄贈能面)
出所:三井記念美術館   

返信 支持 反对

道具使用 不適切

【PR】
ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-1-18 10:41 , Processed in 0.110457 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ