博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 634|返信: 0

馬込文士村 -あの頃、馬込は笑いに充ちていた-大田...

[コピーリンク]
発表 2014-8-5 22:18:24 | 全階表示 |閲覧モード
PR

馬込文士村 -あの頃、馬込は笑いに充ちていた-

馬込文士村 -あの頃、馬込は笑いに充ちていた-
馬込文士村 -あの頃、馬込は笑いに充ちていた-
大田区立郷土博物館では、馬込文士村の中心人物、宇野千代、尾﨑士郎、そして、馬込文士村村長・吉田甲子太郎をはじめ、当館編集・発行『馬込文士村ガイドブック』に掲載されている主要な文士約40名を中心に紹介する特別展「馬込文士村」を開催します。本年は、生誕120年の小島政二郎、吉田甲子太郎、生誕110年の今井達夫、佐多稲子、城左門(昌幸)、没後50年の尾﨑士郎、三好達治と、記念の年に当たる文士が多いだけでなく、NHK連続テレビ小説「花子とアン」で村岡花子の半生記が描かれるなど、馬込文士村に関する話題は尽きません。これを機に、当館の「馬込文士村コレクション」から、常設展「馬込文士村コーナー」で展示されていない自筆原稿・著作物・書簡・絵画・遺品などを紹介します。そして、「あの頃、馬込は笑いに充ちていた」と言われた、文士たちの芸術活動と生活を回顧します。
会場:大田区立郷土博物館
〒143-0025 東京都大田区南馬込5-11-13
電話:03-3777-1070
会期:2014年9月6日(土)~2014年10月19日(日)
料金:無料
休館日:月曜日(ただし、祝日の場合は開館)

返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-12-6 10:20 , Processed in 0.110633 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ