博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 544|返信: 0

祈りと癒しの地 熊野-三重県総合博物館

[コピーリンク]
発表 2014-10-8 09:57:01 | 全階表示 |閲覧モード
PR

祈りと癒しの地 熊野-三重県総合博物館

祈りと癒しの地 熊野-三重県総合博物館

開館記念企画展第4弾 祈りと癒しの地 熊野
会場:三重県総合博物館
〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060
電話:059-228-2283
会期:2014年10月11日(土)~2014年11月24日(月)

料金:一般 800(640)円/学生 480(380)円/高校生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
※身体障害者手帳をお持ちの方とその付添いの方1名は無料
休館日:月曜日休館 ただし10月13日(月祝)、11月3日(月祝)、11月24日(月休)は開館
本年は、「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されて10周年を迎えます。三重県には、「熊野古道」の名前で知られた参詣道のひとつで伊勢と熊野を結ぶ「伊勢路」が通っています。平安時代の歌謡集である「梁塵秘抄」には、「熊野へ参るには、紀路と伊勢路のどれ近し、どれ遠し。広大慈悲の道なれば、紀路も伊勢路も遠からず。」と詠われているように、和歌山県側の「紀伊路」とともに古くから知られた重要な道です。
本展では、熊野を目指す人々が行き交った様子がうかがえる旅道具や、地域に残る熊野信仰の遺品、中でも熊野信仰の一端を担った熊野比丘尼たちが、布教の際に用いた「熊野観心十界曼荼羅」などを取り上げます。県内に残るこれらの遺品を中心に、改めて熊野という地域が持つさまざまな魅力についてご紹介いたします。
[同時開催]
三重県立美術館「カミノ/クマノ―聖なる場所へ」
 9月20日(土)~11月24日(月・祝)
斎宮歴史博物館「伊勢と熊野の歌」
 10月4日(土)~11月9日(日)
[県外情報]
和歌山県立博物館「熊野―聖地への旅―」
 10月18日(土)~12月7日(日)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-9-16 11:21 , Processed in 0.145494 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ