博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 672|返信: 0

[陶磁器] 女性俑-西安博物館

[コピーリンク]
発表 2014-11-10 09:44:45 | 全階表示 |閲覧モード
PR

女性俑

女性俑

女性俑
じょせいよう       
1躯
陶、加彩
高74.7
唐8世紀
1988年、陝西省西安市新城区韓森寨紅旗機廠唐墓出土
西安博物館
 1988年に陝西省西安市東郊の新城区韓森寨紅旗機廠唐墓から出土した16躯女性俑のうちの2躯である。唐時代の女性俑特有の豊満な姿であり、動作表情が少しずつ異なっている。もとは彩色が施されていたが、現状は剥落している。
 女性俑は眉と目が細長く、静かな笑みを浮かべている。髻は左前方に垂れている。袖が細い上衣と地を引きずる長いスカートをまとっている。スカートの裾からは先端が反り返った靴が覗いている。左手を下に垂らし、右手を曲げて何か物を持つ姿に作られている。
この墓から出土した俑は作行きが優れでおり、また種類が豊富である。墓誌が発見されていないため墓主や埋葬年代は不明であるが、出土品に侍女や牽馬(あるいは牽駝)俑が多く、文吏俑や儀仗俑が見られないことから、基主は官位をもたない大商人あるいは地主の可能性が考えられる。俑の造形の特徴
から、8世紀中葉の墓と見られる。
出典:中国王朝の至宝
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-12-14 05:52 , Processed in 0.115238 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ