博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 501|返信: 0

雪と月と花-国宝『雪松図』と四季の草花-三井記念美術館

[コピーリンク]
発表 2014-11-18 21:42:56 | 全階表示 |閲覧モード
PR
雪と月と花~国宝『雪松図』と四季の草花~
会場:三井記念美術館
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町二丁目1番1号 三井本館7階
電話:03-5777-8600 (ハローダイヤル)
会期:2014年12月11日(木)~2015年1月24日(土)

雪と月と花-国宝『雪松図』と四季の草花-三井記念美術館

雪と月と花-国宝『雪松図』と四季の草花-三井記念美術館

料金:一般 1,000(800)円/大学・高校生 500(400)円/中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
休館日:月曜日休館 ただし12月22日(月)、1月5日(月)、1月13日(月祝)は開館、 年末年始(12月26日~1月3日)休館

四季折々に咲く草花は、私たちの日々の暮らしに潤いと癒しをもたらしてくれますが、美術作品のなかでも主要なモチーフとして様々に描かれています。例年、この時期の展覧会では、新年に相応しく当館の代表的名品である国宝「雪松図屏風」(円山応挙筆)を展示しています。今年も平成27年の新年を迎えてこの国宝の屏風を展示いたしますが、今回の展覧会では、雪月花をテーマに取り上げ、館蔵作品のなかから「雪と月と花」が描かれた絵画や工芸品、銘が付けられた作品を選び、日本美術における雪月花の世界を垣間見ていただきます。そのなかでも、四季の草花を意識的に鑑賞していただき、日本人の草花に対する愛着ぶりを楽しんでいただきます。なお、近年新しく寄贈された作品もあわせて展示いたします。
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-12-12 02:06 , Processed in 0.114958 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ