博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 557|返信: 1

旅の枝折-もりおか歴史文化館

[コピーリンク]
発表 2015-4-8 18:30:12 | 全階表示 |閲覧モード
PR
旅の枝折
みちのく観光のみちしるべ
会場:もりおか歴史文化館
〒020-0023 岩手県盛岡市内丸1番50号
電話:019-681-2100
会期:2015年4月25日(土)~2015年6月15日(月)

旅の枝折-もりおか歴史文化館

旅の枝折-もりおか歴史文化館

料金:一般300円、高校生200円、小・中学生100円
※団体(20人以上)は各2割引
休館日:2015/5/19(火)
「観光」とは「光を観る」こと、つまりその土地の光輝く部分、その土地の人々が誇りとする部分を観ることといえます。現在、盛岡には多くの観光名所があります。しかしこれまでの歴史の中で生きてきた人々は、はたして現代の我々と同じ「光」を観ていたのでしょうか。
江戸時代は、人々の中で「旅」が身近になった時代といわれています。盛岡藩領(いわゆる南部地方)も多くの人々が旅をしました。彼らの足跡を示す江戸~明治時代の資料を中心に、当時の旅事情を紐解くとともに、盛岡藩領の観光名所を様々な資料から紹介しながら、改めてこの地域の魅力を探ります。現代とは異なる価値観を持つ彼らの感性や知識に触れることは、現代を旅する我々にも大きな刺激となるでしょう。
古来、人々は道に迷わぬよう木の枝を折って道しるべ=枝折としました。盛岡に初めて足を踏み入れた人の「旅の枝折」となるとともに、盛岡に住む人々にとっても、新たな盛岡の魅力を訪ねる「旅の枝折」となれば幸いです。
返信

道具使用 不適切

【PR】
 スレ主| 発表 2015-4-8 18:30:39 | 全階表示
PR
◆ギャラリートーク

日 時:5月3日(日)、6月14日(日) 13:30~14:00

会 場:本展会場(2階企画展示室)

内 容:学芸員による展示説明会

参加費:展示室入場料が必要

<関連イベント>

「手作り草履で盛岡城散策」

◆日 時:5月4日(月・祝)  

     【草履づくり】9:30~12:30 /休憩/【公園内散策】14:00~15:00

◆内 容:わら草履を作り、実際に履いて盛岡城跡公園を、学芸員の解説付きで散策します。

◆集合場所:1階 町なか情報センター

◆定 員:15人

◆参加費:1,000円(材料・保険代)

◆予 約:要予約(※4月18日(土) 10:30から受付開始)
返信 支持 反对

道具使用 不適切

【PR】
ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-9-23 05:43 , Processed in 0.122689 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ