博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 910|返信: 0

[書画] 地蔵菩薩本願経断簡-浙江省博物館

[コピーリンク]
発表 2015-5-14 19:41:04 | 全階表示 |閲覧モード
PR

地蔵菩薩本願経断簡

地蔵菩薩本願経断簡

地蔵菩薩本願経断簡

l巻
紙本、墨書
縦28.6 横148.6
北宋・10世紀
1956年、浙江省龍泉市華厳塔出土
浙江省博物館
 「地蔵菩薩本願経」は、地蔵菩薩の本願や功徳を説くもっとも代表的な経典で、唐の実叉難陀訳とされ。上下2巻で構成され、本品はそのうちの上巻にあたる。行17字詰とし。界線を朱で引く。
 浙江省龍泉市に建つ華厳塔は、北宋・太平興国2年(977)の建造とされる七層の磚塔(現在の塔は、2009年再建のもの。1956年、道路建設のために取り壊され、塔内に収められていた文物の多くも損壊の憂き目にあう。本品は、わずかに救い出されたうちの貴重な1巻。
 巻頭・巻尾を欠いており、制作の経緯や発願者を知る手掛かりは失われているが、文字を見ると、唐代の写経の雰囲気を残した伸びやかな筆致で、書写者の確かな技術がうかがえる。北宋初期の写経として、きわめて重要な遺品である。
出所:中国王朝の至宝特別展
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-12-14 05:48 , Processed in 0.092563 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ