博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1143|返信: 0

[青銅器] 動物形竿頭飾-東京国立博物館

[コピーリンク]
発表 2013-2-12 15:18:39 | 全階表示 |閲覧モード
PR

動物形竿頭飾-東京国立博物館

動物形竿頭飾-東京国立博物館

動物形竿頭飾(どうぶつがたかんとうしょく)                 

青銅製
中国北辺
高14.4
春秋時代
前6-5世紀
     中国北方の草原地帯ははるか西方へと広がっている。この草原地帯は遊牧民の世界であり,春秋戦国時代には,黒海沿岸の騎馬民族スキタイなどと共通した文化が栄えていた。動物紋様を装飾として多用することは,それらの文化の大きな特徴である。これは竿の先に付けたものと考えられ,類似したものはシベリアやカザフスタンでも発見される。また黒海沿岸のスキタイ文化にもある程度似たものが知られている。
所蔵:東京国立博物館
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-6-26 00:32 , Processed in 0.097435 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ