博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 558|返信: 2

第一部 ライフ=ワーク-広島市現代美術館

[コピーリンク]
発表 2015-7-20 15:38:53 | 全階表示 |閲覧モード
PR
被爆70周年:ヒロシマを見つめる三部作 第一部 ライフ=ワーク
会場:広島市現代美術館 
広島県広島市南区比治山公園1-1
tel. 082-264-1121
会期:2015年7月18日(土)~9月27日(日)

第一部 ライフ=ワーク-広島市現代美術館

第一部 ライフ=ワーク-広島市現代美術館

入場料
一般=1,030(820)円
大学生=720(620)円
高校生・65歳以上=510(410)円
*( )内は前売/30人以上の団体料金
*中学生以下は無料
休館日:月曜(ただし、7/20、9/21は開館、7/21、9/24は休館)
開館時間:10:00~17:00
*入館は閉館の30分前まで
主催:広島市現代美術館、中国新聞社

被爆70周年を迎える2015年、広島市現代美術館では「ヒロシマを見つめる三部作」と題し、原爆被害をうけた広島の過去を振り返り、復興の軌跡を見つめ、「今」そして「これから」を考える、3つの異なる視点に基づいた展覧会を連続開催します。(中略)
作り手の「生」が結晶化した作品の示すものとは、個人の体験を他者へ伝え、さらには時代的・文化的違いを超えた共有をはかるうえで美術が果たしうる可能性でもあります。
返信

道具使用 不適切

【PR】
 スレ主| 発表 2015-7-20 15:41:19 | 全階表示
PR

小野木明《原爆の絵(柱の下敷になった母親とその助けを呼ぶ少女)》1974年頃 広島平和記念資料館蔵 ...

小野木明《原爆の絵(柱の下敷になった母親とその助けを呼ぶ少女)》1974年頃 広島平和記念資料館蔵 ...

小野木明《原爆の絵(柱の下敷になった母親とその助けを呼ぶ少女)》1974年頃 広島平和記念資料館蔵

香月泰男《運ぶ人》1960年 山口県立美術館蔵

香月泰男《運ぶ人》1960年 山口県立美術館蔵

香月泰男《運ぶ人》1960年 山口県立美術館蔵

宮崎進《漂うひと》1994年 周南市美術博物館蔵

宮崎進《漂うひと》1994年 周南市美術博物館蔵

宮崎進《漂うひと》1994年 周南市美術博物館蔵
返信 支持 反对

道具使用 不適切

【PR】
 スレ主| 発表 2015-7-20 15:44:44 | 全階表示
PR

殿敷侃《釋寛量信士(鉄かぶと)》1977年 個人蔵

殿敷侃《釋寛量信士(鉄かぶと)》1977年 個人蔵
殿敷侃《釋寛量信士(鉄かぶと)》1977年 個人蔵

石内都《ひろしま#99》2014年 Donator: Hagimoto Tomoko 作家蔵

石内都《ひろしま#99》2014年 Donator: Hagimoto Tomoko 作家蔵
石内都《ひろしま#99》2014年 Donator: Hagimoto Tomoko 作家蔵

入野忠芳《精霊08-2》2008年 個人蔵

入野忠芳《精霊08-2》2008年 個人蔵
入野忠芳《精霊08-2》2008年 個人蔵

Tomoya《動物の横顔のように見える迷路》1989年頃 作家蔵

Tomoya《動物の横顔のように見える迷路》1989年頃 作家蔵
Tomoya《動物の横顔のように見える迷路》1989年頃 作家蔵
返信 支持 反对

道具使用 不適切

【PR】
ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-6-17 09:49 , Processed in 0.127944 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ