博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 493|返信: 0

《原爆-ひろしまの図》公開修復-広島市現代美術館

[コピーリンク]
発表 2015-8-17 15:58:28 | 全階表示 |閲覧モード
PR
《原爆-ひろしまの図》公開修復
会場:広島市現代美術館
〒732-0815 広島県広島市南区比治山公園1-1
電話:082-264-1121
会期:2015年7月18日(土)~2015年9月27日(日)

《原爆-ひろしまの図》公開修復-広島市現代美術館

《原爆-ひろしまの図》公開修復-広島市現代美術館

丸木位里・俊夫妻によって描かれた《原爆-ひろしまの図》は、夫妻の代表作である<原爆の図>シリーズの集大成ともいうべき作品で、広島市現代美術館の開館に合わせて収蔵されるまで、広島平和記念資料館に長く展示されていたものです。
制作から40年余りが経ち、剥落などの傷みが進む本作を、被爆70周年を機に修復し、ヒロシマを描いた所蔵品を次の世代に継承します。また今回は特別にこの修復作業を一般に公開し、美術館の重要な役割の一つでありながら、普段はあまり目にすることのない作品の保存事業についてご紹介します。

:::::修復作業の日程など詳細は下記ウェブサイトをご覧ください:::::
http://www.hiroshima-moca.jp/exhibition/restoration/

料金:無料
休館日:月曜日[ただし、7月20日(月・祝)、9月21日(月・祝)は開館、7月21日(火)、9月24日(木)は休館]
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2019-6-17 09:49 , Processed in 0.108733 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ