博物館・美術館・世界遺産・考古用語・展覧会

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 350|返信: 0

Shizubi Project 5 抽象する場:福嶋敬恭-静岡市美術館

[コピーリンク]
発表 2015-8-19 21:40:20 | 全階表示 |閲覧モード
PR
Shizubi Project 5 抽象する場:福嶋敬恭
会場:静岡市美術館 エントランスホール
会期:2015年8月4日(火)~2015年9月27日(日)

Shizubi Project 5 抽象する場:福嶋敬恭-静岡市美術館

Shizubi Project 5 抽象する場:福嶋敬恭-静岡市美術館

料金:無料
多くの人が行きかうエントランスホールの開放的な空間で、現代のさまざまな美術の姿を紹介してきたShizubi Project。
第5回は、彫刻家・福嶋敬恭(ふくしまのりやす)(1940年~)の新作を展示します。
福嶋は、1960年代半ば、はやくも20代の若さで、そのミニマルな作風により、日本の芸術界に新鮮な驚きを与えました。以来ずっと、誰も見たことがないような作品を生み出し続けてきました。鉄やアルミ、グラファイトやワックス、ガラスなど多様な素材を使って生み出される、シンプルで厳密なその作品は、抽象や具象、彫刻や絵画といった枠を超えて、純粋な"色と形"の知覚体験をもたらします。そしてその体験は、私たちに人間の精神の働きである抽象とは何かを考えさせます。
今回は、美術館の広く明るいエントランスホールの空間に、深いマゼンタの色が広がります。決して、写真や映像では伝わらない、具体的な質と広がりと質を持った特別な"色と形"。是非、ご覧ください。 
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

PR
PR

Archiver|携帯|abc0120.net

GMT+9, 2017-2-27 18:22 , Processed in 0.104827 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ